弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(37歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

知財雑談

企業知財→総合商社というキャリアを選んだ後輩と話して感じたこと

かつて所属していた大企業でのことです。私が知る限り、2005年以降入社の知的財産部配属の人達は、結構華やかでした。 まず見た目が爽やかな人が多かった(私は例外ですが。。)。さらに、学歴も高く、東大、京大、東工大、阪大、早慶出身の人がほとんど、と…

2018年、もうちょっと前に出てみよっかな。

2017年は人生2度目の転職をしましたので、色々とバタバタでした。特に仕事面では、(自分にとって)新しいクライアントの案件を沢山頂いたので、勉強することが多く、面白い反面大変でした。 転職した当初は「新しい事務所に馴染めるかな〜」なんて思ってい…

転職する程飲み会の誘いが増える(知り合いが増えるのは良いことや(んな?))

当然ですが、転職をすると新しい同僚ができます。新しい同僚達とはたまに飲みに行きます。 転職すると、今までの同僚が元同僚になります。元同僚達ともたまに飲みに行きます。 元同僚達は、元々同僚になります。元々同僚達ともたまに飲みに行きます。 という…

事務所規模に応じて受任案件の質が違う説(まぁそらそうやろうなぁ)

今の事務所(中規模)は、前の事務所(大規模)と比較して、納期の厳しい案件が多いように感じています。いつも納期に追われているので、精神的には少し疲れます。 何で納期が厳しいのかというところですが、そもそも受任している案件の性質が違うような気が…

弁理士(知財担当者)は技術の専門家なのか?(たまに、俺は技術者よりも技術に詳しいぜー、みたいな人いるよね。。)

どうなんでしょ? 最初の職場(大企業知財部)には、以下の二大派閥(笑)がありました。 派閥A:知財担当者は、技術者に負けない技術力が必要!兎に角、一つの技術的専門性を身につけよう! 派閥B:技術のことは技術者に任せる。技術者から本当のことを聞き…

「知財担当者って単なるメールボーイでしょ?」って言ってる弁理士は、まだこの業界のことをあまりよくわかっていないんだと思う。

タイトルのようなことを思っている事務所弁理士は、ある程度存在するようです。企業知財部から特許事務所に転職した後に、リアルでそういうことを言う人に会い、結構幻滅するとともに、この人は今まで大した仕事をしてこなかったんだなぁと思いました。 前々…

特許明細書って何歳まで書けるもんなんだろうか。。

中小特許事務所には所長以外に管理職的なポジションがありません。したがいまして、給料を貰うためには何歳になっても明細書を書き続ける必要がありそうです(それか、管理職ポジションを沢山作れるくらいに事務所を成長させるって手もありますが、そればっ…

弁理士業のやりがい(基本的には結構単調な仕事なんでねぇ。。)

現在は訴訟の仕事なんかもやらせて貰っていますが、特許事務所での仕事は、基本的には権利取得業務になります。なので、基本的には毎日明細書を書くか意見書を書くかをしています。 色々な技術分野を扱いますので、知らない技術を色々と勉強することができま…

台風と共に東京に移動しました(何でこんな日に台風くるんや。。)

明日の午後から東京で仕事です。本当は明日の朝に新幹線で東京に移動する予定でしたが、台風のせいで万が一新幹線が止まってしまったらシャレになりませんので、今日の午後から東京に移動しました。 準備が不十分な点があったため、新幹線内、ホテルにて仕事…

審判、審判、面接、情報提供、審判、訴訟、面接

先月後半からタイトルのような感じです。今日一応色々と目処が立ったのでホッとしています(そんなことをやっているうちに他の仕事(出願やら普通の中間)が溜まりまくっているのですがね。。)。 うーん。すごくありがたい話なのですが、すげー仕事ある。単…

【弁理士の日】職業病(うーん。。性格悪い系のことばっか思い浮かぶ。。)

ドクガクさん(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-2691.html?sp)にお声掛け頂きましたので、弁理士の日記念ブログ企画に乗っかってみることにしました。 折角なので、勝手にお祭り気分で7/1(土)0:00ちょい過ぎに、焼酎を飲みながらの更新で…

本の執筆やら色々(仕事のバリエーションやったら負けへんでぇ 謎)

あまり部数の出る本ではないようですが、執筆の機会を頂きました。 (今の事務所は、ボスに「こんなことやってみたいなぁ〜」と匂わせておくと色々と機会を提供してくれます。(久しぶりに?(笑))良い上司に巡り会えて良かった!) 一応、執筆に関する作…

新規性喪失の例外(例外すぎて適用を受けたことないんです。)

11年ちょっと特許実務に携わっていますが、未だに新規性喪失の例外(特30条)規定の適用を受けたことがありません。 企業時代は「そんな規定の適用を受けないように普段から発明発掘をしておけ!」と言われていましたし、事務所に転職してからも大企業がクラ…

事務所毎の仕事の違い(何か結構違うもんなんですね。)

同じ特許事務所ですが、前職の大事務所における仕事と、現在の中規模事務所における仕事とは随分と異なる印象です。 大事務所は大手のクライアントを多く抱えている一方、中規模事務所は大事務所よりは少し規模の小さいクライアントを多く抱えている場合が多…

知財の仕事って面白いんだけど?

どうも最近この仕事(知財業務)の人気がなさすぎな気がします。まぁブームが去ったのは分かりますが、どんな会社も特許出願はするわけで、なんやかんやで仕事はあります。 少なくとも、理系の人間がある程度自由に働くためには非常に良い仕事です。 特にベ…

特許法律事務所(何か格好良くない?(笑))

「まぁ、なんやかんやで弁理士がやることは(普通の)特許事務所と同じでしょ?」 と、転職前は思っておりました。 ところがどっこい、転職してまだ1ヶ月しか経っていませんが、いわゆる権利取得業務以外のことも結構やらせてもらっています(具体的なことは…

弁理士の識別番号

今の事務所では、担当弁理士は、代理人として願書に名前を載せることになっています。小さいことかもしれないですが嬉しいです(笑) 一生懸命書いた明細書なので、それを自分が書いたということを願書に載せられるのは感慨深いです。過去自分が特許庁に対し…

特許業務は期限との戦い(何年この業界におるんやって話ですが。。)

まぁ標題の通り、特許業務は期限との戦いなわけです。新しい事務所に転職して、この戦いが激化しています(笑)いや、笑えんかも。。 毎週、複数件の期限が到来しています。病気で倒れたら死亡です(まぁそのときは、所長が何とかしてくれるのでしょうが)。…

弁理士会の会務

今年、初めて近畿支部の委員会に参加することになりました。今日、今年度の最初の会合がありました。 やはり、色々な弁理士と話すのは重要ですね。色々と視野が広がります。特に、ベテランの先生の話をじっくりと聞けるのは良いです。今まで、こういう会合に…

事務所が違えば。。

クライアントが違う。扱う技術分野が違う。業務内容が違う。所長が違う。上司が違う。同僚が違う。事務が違う。弁理士の数が違う。オフィスの広さが違う。机の大きさが違う。朝の出勤時間が違う。夜帰る時間が違う。通勤経路が違う。お昼休みの長さが違う。…

(当たり前やけど)やっぱり勉強は大切やわ。

新しい事務所での最初の一週間が終わりました。やはり慣れない環境だと色々と疲れます。やっぱり転職って疲れますね(笑)しんどいのは自分が伸びているからだ、と言い聞かせて頑張りたいと思います。 新しい事務所で一週間働いてみて思っていることは、やっ…

優秀な人ほど謙虚(な気がしたんだけど、そうでもないかも。)

今まで色々な上司や先輩を見てきましたが、本当に優秀な人には謙虚な人が多いような気がします。とか言いながら、色々な人の顔を思い浮かべてみると、謙虚でない優秀な人もいましたわ(笑)まぁ何でも一概にはいえませんなぁ。 こうなると話が続きませんね。…

折角なので海外旅行にでも出掛けたいところですが(笑)

なかなかそうはいきませんね(3末で現在の職場を退職予定です。)。 中間処理のコメント作成などなど、こじんまりとした仕事を頂けてしまいます(笑) 家族的にも「旅行がうんぬん言う余裕があるなら保育所の送り迎えやれよ」とのことです。。まぁそうやわな…

【大事務所のメリット・デメリット】縁あって転職します。

色々と縁があって4月より中規模の特許法律事務所に転職することになりました。転職は癖になるとか言いますが、分からんではありません。結局、新卒で就職する先が最も安定しており、そこを辞めているので、もう怖いものはない、という感じでしょうか。 折角…

事務所弁理士の旅行

今週末は淡路島に家族旅行です。事務所に転職してからの2年で6回目です(淡路島に行くために働いているようなものです。。)。 小さい子供が二人いるので、車で行ける近場が最も癒されます。公共交通機関を使うと結構疲れてしまいます。下の子供がイチゴ好き…

個人発明家の特許を売却するのはかなり難しいと思う。

このブログに対する問い合わせで最も多いものは、「私の特許を売却してくれませんか?」という趣旨のものです。問い合わせを頂くことは非常に有り難く、毎回丁寧な回答を心掛けております。 ただ、私の経験上、特許売却の話が纏まる可能性はそこまで高くあり…

2025年の知財業界を予測してみる(妄想です1)

◾️特許出願動向 国内出願は、現在よりもさらに減少していると予測します。やはり、まだまだ「とりあえず出願しとくか〜」という感じで出願されている発明が多いのではと思われるからです。 その一方で、外国出願は、現在よりもさらに増加していると予測しま…

事務所説明会を定期的に行なうことになりました。

2月から事務所説明会を定期的に行なうことになりました。今回もプレゼンをさせて頂きます。 にしても、事務所説明会を宣伝できる場ってあまりないものなんですね。どこで宣伝しようかという話になったのですが、以下の案しかまともな案が出てきませんでした…

Q:何故明細書を書くのか? A:そこに発明提案書があるから。

1月はまさにタイトルのような生活を送っています(笑)今月は、納品明細書数/月で自己最高記録を更新しました。いやー、正直疲れてます。。 来月は、またしても淡路島旅行に行く予定なので、とりあえずそれまでは頑張ります(短っ)。 一応、今月サクサクと…

事務所のリクルート戦略をマジで考えることになりそうです(汗)

今年、正式なミッションとして事務所のリクルート戦略を考えることになりそうです(ってか、なりました。)。本業(明細書作成)も頑張らんといかんのですが、副業(リクルート活動)も結構重いです。 他の特許事務所の活動を調査してみて、うちの事務所のリ…