弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

知財雑談

やっぱり年末は忙しい!?(去年はそうでもなかったんやが。。)

何とか一山越えました。明日は弁理士試験の合格祝賀会なので、一休みという感じです。 とは言いつつ、またすぐに山が向かってきています。今月は結構忙しくなりそうです。何日か休日出勤することになるかもしれません(というか、します。。)。 去年はそこ…

休日出勤しないキャラ卒業

朝から電車に揺られて事務所に向かっています。昼過ぎには家に戻らないといけないため、平日よりも早めの出勤です。 噂では休日出勤している人が結構いるとかいないとか。特許事務所ってそういう所なんでしょうか?確かに色々と期限があるので、中間処理が増…

今週末は事務所に出ることになりそうです。

事務所に転職してから一度も休日出勤をしていなかったのですが、ついに今週末は事務所に出ることになりそうです。 今まではあまり締め切りに追われずに済んでいたのですが、今回はまぁまぁやばい。土日にしっかり休んでしまうと、ちょっとまずそうです。 こ…

完全な年末モード(忘年会やら何やら忙しいシーズンがやってきました。)

いよいよ来週は事務所全体の忘年会です。忘年会では普段話さないような人とも話せるため楽しみです。 他にも所属グループの忘年会や有志の忘年会等、12月の週末は大忙しです。金曜日は残業不可なものとして考えておく必要がありそうです。 因みに、私は、今…

完全なる売り手市場

先日の合格祝賀会(弁理士試験)に参加した人の話によると、祝賀会の参加者に占める合格者の割合は非常に小さかったとのことでした。 合格者と名刺交換をするために列ができていたとか。。 また、合格者に占める転職希望者の割合もこれまた小さかったとか。…

弁理士という職業の将来性(明るくないとは言い切れないのでは?)

国内の特許出願件数は未だに減少傾向ですし、弁理士の将来性は必ずしも明るくないような気がします。 そんな感じなので、弁理士を目指す人も凄い勢いで減少しています。 たとえば、前職(企業知財部)の同期(10年ちょっと前入社)の多くは弁理士資格の取得…

合格祝賀会(西日本弁理士クラブ)

本日は、西日本弁理士クラブ主催の合格祝賀会(@リッツ・カールトン大阪)が開催されているようです。私が所属する事務所からも何人か参加しています(リクルート目的もあるようです。)。 祝賀会の参加者達(事務所メンバー)の頑張りによって、事務所説明…

山は越えた(今日は色々と上手くいきました)

重い案件をお客様に納品し、軽い案件を上司のチェックに回すところまで持っていくことができました。旅行前に終わらそうと思っていたことが大体終わったので、今日は早めの帰宅です。 そういや、事務所説明会が結構大ごと(どう大ごとかは書きにくいですが。…

理不尽な話(今日は小難しい案件を頑張って進めました。)

今日は、小難しい案件の明細書作成にかかりっきりでした。事前の検討も含めると何やかんやで5日間くらいかけてしまっているかも。。 これは自分が企業の知財担当者の時に感じていたことなのですが、「多分他社もこんな小難しいことは真似してこないよ」とい…

リクルート活動が良い感じの息抜きになっています。

特許事務所での業務は、基本的には明細書作成と中間処理になります。一日中それらをやっていると、頭がボーッとしてくる時間帯も出てきます。 そんな時にリクルート活動の雑務(説明会のプレゼン作成等)が結構良い息抜きになります。 直接的には事務所の売…

事務所説明会でちょこっと話します。

関東地区では色々な特許事務所が、弁理士試験の合格発表に合わせて事務所説明会を開催するようです。しかしながら、関西地区で説明会を予定している事務所は激レアです(私が所属する事務所は説明会を予定しています。)。 何でなんでしょう?確かに関西地区…

忘年会関連の仕事が降ってくるシーズンがやってきました。

特許事務所に転職して、飲み会の回数は激減すると踏んでいたのですが、必ずしもそうはなっていません。 今年は、事務所の忘年会、所属の部の忘年会、色々な有志の忘年会等、結構色々な忘年会に参加することになりそうです。 基本的には金曜日以外は飲みたく…

弁理士試験の勉強を一緒に頑張った友達(先輩)がどうもかなり出世しているようです。

先日受講してきた弁理士倫理ですが、その時使用されたテキストをパラパラとめくっていて気づいたことが。。 (ん!?何か見たことある名前やぞ?) 同じ年に弁理士試験に合格した友人が◯◯委員会の副委員長になっていました。何かちょこちょこ同期にも目立つ…

「未活用特許の有効活用」と聞いて思うこと

「大企業の未活用特許を有効活用しよう」といった論調の記事を見ることがあります。 個人的にはこういった話には疑問を感じます。価値の高い特許が未活用になっているわけではなく、本来特許出願しても意味がなかった特許が未活用になっているだけだと考える…

大規模な特許事務所もタレント集団化することを目指した方がいいんじゃないかなぁ。

大事務所においては、サービスの質を安定させるために、様々なことがシステマチックに管理されているような気がします(他の規模の事務所で働いたことがないので、大規模事務所特有のことなのか否かは分かりませんが。。)。 様々なことがシステマチックに管…

いつもブログを読ませてもらっている方に実世界で会うとちょっと感動する。

今日はドイツから来られたお客様とのランチに参加させてもらいました。お客様の中に1名日本人の弁理士の方がおられました。 日本人のお客様「〜〜〜。」 私(ん!?何か聞いたことある話やぞ?まさかね。。) 日本人のお客様「〜〜。」 私(ん!!?これはほ…

企画業務(イベントの企画を担当することになりました。。)

そういえば、特許事務所のリクルート戦略がどうのこうのと言っていましたが、そういうことを言っていると、採用活動のための事務所説明会を企画することになってしまいました。 まぁ、こういうの嫌いじゃないので良いですがね。 少しでも今の事務所の魅力が…

事務所弁理士が業務範囲を広げるべき方向

企業の知財担当者がこなすべき知財業務のうち、明細書作成や中間処理というのは、ほんの一部にすぎません(感覚的には30%くらいかな?)。 そういう意味では、事務所弁理士は、残り70%の業務に関してまだまだやれることがあるような気がします。企業の知財担…

【まとめ】特許事務所のリクルート戦略

弁理士試験の口述試験が近いみたいですね。最終合格後は祝賀会ラッシュだと思います。 私自身は祝賀会時には既に企業知財の内定を貰っていましたので、祝賀会で就職先を探すことはなかったのですが、祝賀会では色々な特許事務所が採用活動をしているようです…

知的財産のプロフェッショナルになるためにはどのような経験を積むべきか?

知財のプロになるためにはどのような経験を積むべきなのでしょうか? 企業知財時代、特許事務所での経験なんて不要だと思っていた時期がありました。特許事務所で経験できることなんて、たかだか明細書作成や中間処理くらいなもので、これらは企業でも十分に…

知財協の協会資料(「欧州特許を上手に取得する方法」とか)

企業在籍時、その存在は知っていましたが、実際に読んだことはありませんでした。先日、事務所で協会資料を共同購入するということで、私も何冊か購入しました。 ってかこれって買えるんですね。。てっきり、知財協の研修を受けないと手に入らないものだと思…

いつ弁理士という職業を知ったか?

私は大学院生の時に弁理士試験に合格したのですが、そのことを知財関係者に話すと、結構な確率で以下のようなことを言われます。 「学生の頃は弁理士って仕事があることも知らんかったわ〜。」 まぁ普通はそうですよね。 私の場合は、中高の同級生の父親が弁…

納品した明細書が良かった時にフィードバックを貰えると嬉しい(笑)

今日、以前にお客様に納品していた明細書に関してお褒めの言葉を頂きました。かなり気合いを入れて書いた案件だったので内容には自信があったのですが、実際にお客様から褒めて頂けると本当に嬉しいです。 内容が良くなかった場合にもフィードバックを頂ける…

「研究所の発明」と「事業場の発明」どっちがイケてる?

「研究所の発明」について話を聞くとワクワクします。しかも、まだ世に存在しない商品やサービスに関する発明だったりするので、広い範囲の権利を取得できる可能性が高そうです。 一方、「事業場の発明」について話を聞くと、ワクワクというよりは、「はいは…

特許事務所における秘書(事務担当)はもはや専門家!?

私が前に所属していた企業の事務担当者というと、専門家という要素は少なく、本当に「ザ・事務」という感じでした。本人も専門業務をやりたいと思っているわけではなさそうでしたし、周りも事務担当者に専門業務を期待しているわけではありませんでした。 そ…

特許事務所勤務の弁理士が仕事で海外に行ける可能性は。。

仕事で海外に行くのは実質無理かもしれません(海外に行けることを売りにしている事務所もあるようなので、一概には言えないと思いますが)。 企業時代を思い返せば、海外案件のインタビューは海外の代理人に任せますし、インタビューで海外に行けないとすれ…

【祝100回更新】いや〜、意外と続いています。

今日で本ブログの更新が100回目になります。今年の5月17日に1個目の記事をアップしてから約4ヶ月半での快挙です(笑) 当初の予定では、1年くらいかけて100個の記事を書けたら上出来かなぁと思っていたのですが、正直ハイペースで書きすぎです(その分、帰宅…

いわゆるパテントトロールは本当に悪なのか?

パテントトロール(NPEとかPAEとかいいますね。)というと「そりゃあ悪い奴らだから退治しないといけない!」という論調で話す人がいたりします。ただ、パテントトロールって本当に悪い(だけの)奴らなのでしょうか? 確かに、明らかに非侵害又は無効である…

米国OA対応とTOEICスコアとの関係

今日は、知財業界に入って間もない人(しかも英語が苦手な人)に読んでもらいたい話題について書いてみたいと思います。 私は、TOEICスコアが550くらいの頃から海外案件も色々と処理してきました。その後、私のTOEICスコアは、600→750→880(4年前)と推移す…

弁理士倫理研修等(やらんといかんことが多いです。。)

今年は座学で倫理研修を受ける必要があるのですが、それが来月なのです。ただ、現時点でe-learningの倫理研修が終わっていません(座学受講の要件がe-learningの受講完了なのです。)。 また、今月の初めに受けた大学での研修のレポートの締め切りが9月3…