弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

もう少し詳しい経歴

大学院修了後(コンピュータ科学)、家電メーカの知財部に就職しました。学生時代から知財の道を志していたこともあり、知財部で働けるのであればどこの企業でも良いというくらいの気持ちで就職活動をしていました(懐かしい・・)。

就職後最初の1年は本当に後悔しました。心から「しっかりと企業研究をしておくべきやった・・後悔先に立たず・・」という気持ちでした(詳細については後日機会があれば)。

結果的には2年目以降の仕事が楽しすぎて、結局10年弱その企業にお世話になりました。企業在職中は「担当業務に慣れたら(楽になってきたと感じたら)新たなことにチャレンジする。」という思いで仕事に向き合ってきました。お陰で権利取得からライセンスまで幅広く経験することができました。

企業知財での仕事は本当にエキサイティングでまだまだ色々とチャレンジしたいこともあったのですが、35歳を前にして色々と悩んだ結果、特許事務所に転職することにしました。特許事務所も外から見るのと中に入るのとでは大違いで、思っていたよりも勉強しなくてはいけないことが多いです。その点が分かっただけでも転職した甲斐があったなぁと思います。

いずれにしても、特許事務所の弁理士としてはまだ2年目なので、当分はフレッシュな気持ちで修行に励みたいと思います。