読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許事務所に勤務する弁理士(35歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

海外駐在

企業時代に短期ですがワシントンDCの法律事務所に駐在させてもらったことがあります。その時のミッションは、同僚たちの中間処理のインタビュー対応をするというものでした。

どうせなら in-person の方が良い経験になると思い、審査官が受けてくれる限り in-person interview を行ないました。毎回異なる弁護士とインタビューに参加したのですが、弁護士によってインタビューにおけるスタンスが結構異なりました。

ある弁護士は、クライアント(私)が主張する範囲での権利化にこだわり、様々な観点から審査官と交渉してくれました。

一方、ある弁護士は、審査官の言うことに頷くばかりでクライアントの主張を全く審査官に伝えてくれませんでした。結局、拙い英語で自分で交渉しました。

その時感じたのは(当たり前ですが)、米国弁護士にも色々いるなということです。アメリカ駐在を経験するまで、米国弁護士は誰でも同じなんだと思っていました(人間なんだから、よく考えたらそんなわけないですよね。)。兎に角、現実を知るためにも若いうちに海外駐在を経験することは重要です。

私の場合はもう少し若い時から英語に真剣に取り組むべきでした。知財に携わる若い人で英語の苦手な人は早く勉強を開始しましょう。

次回は、半年でTOEIC600から800後半まで引き上げる勉強法とコツについて書きます(前回英語ネタを書いたときは結構アクセス数が良かったので。)。