弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

TOEIC600点前後の人が知るべきこと

今日は、TOEICのスコアを600前後から800後半まで半年くらいで向上させるために知っておくべきことを書いてみたいと思います。

TOEIC600前後というと、大学受験以来まじめに英語を勉強せず、特にTOEIC用に単語の暗記とかはしていないが、試験の流れくらいは覚えましたという感じの人(五年前の私です。)のスコアでしょうか?

TOEIC600くらいのときに、私がなかなか英語の勉強を継続できなかった要因として以下の二つがあります。

1.TOEIC800オーバーは英語ペラペラの人のためのもので自分には無縁だと思っていた。

2.ちょこっと勉強して(自分なりには結構やったつもり)TOEICを受けてもスコアがまったく上がらずやる気をなくしてしまう。

私の場合は、上記1,2の要因からなかなか英語学習を継続することができなかったのですが、本当に必要に迫られたお陰で、今は英語学習を細々と続けられています。

その結果、分かったことが「TOEIC600点前後の人が知るべきこと」である下記A,Bになります(上記1,2の裏返しになります。)。

A.TOEIC800くらいの人の英語力は大したことない。リーディング力とかはそれなりにあるように思いますが(ただ、英検1級で問われるような難解な英語には歯が立たない。)、ペラペラとは程遠い(海外旅行でも色々と焦ることがあるレベル。)。

B.英語学習はダイエットのようなもので、相当継続しないと目に見えた成果が出ない。ただ、継続しているとある日突然成果が見えてくる。

このA,Bを信じて勉強を続けると、半年でTOEIC800くらいは余裕で超えられると思います。