読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許事務所に勤務する弁理士(35歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

英語に嫌悪感を持っている人のための最初の勉強法

英語に嫌悪感を持っている人。5年前の私です。そんな私も何とか英語嫌いから(完全にではないですが)脱出できました。因みに、現在でも得意ではありません。

5年前の私と同じような境遇の人に読んでもらいたいと思い、今日は5年前に私が何から勉強したかを書いてみたいと思います。

英語に嫌悪感を持っている人はそもそも英語の勉強をまったくしていないため、英語を読むにしても、聞くにしても、話すにしても単語力が圧倒的に足りていないものと思われます。

よく社会人の英語学習というと、英会話から始めがちですが、そんなもの続くわけがないと思います。単語力がないために、読むことも、聞くことも、話すこともできないのですから。

英会話なんかに通うくらいなら一つでも多くの単語を覚えるべきです。私は5年前に「単語特急」という本に出会いました。下手なセールスのような流れですが、800円ちょっとの本です。グーグル検索してみて下さい。

この本の秀逸な点は、暗記用というよりも読み物のように構成されている点です。お陰で、知らない単語ばかりでも苦に感じずに続けることができました。

この本を暗記しようと思わずに3回読んでみて下さい。かなり英語への抵抗が緩和されるものと思われます。そして、4回目あたりから暗記を意識して、トータル7回読んでみて下さい。TOEICで出題される単語はほとんど頭に入っているものと思われます。

私の場合、その後は結構勉強が楽しくなってきて「文法特急」やら「公式問題集」やらも苦に感じずこなすことができました。こんな感じで勉強を開始して半年も経過するとTOEICのスコアが900近くまでアップしていました。

英語に嫌悪感を感じておられる方は「単語特急」から始められることをオススメします。

因みに、当時私も「単語特急」を弁理士さんのブログで知りました。今思えば、その人には感謝感謝です。