弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

明細書スキルの改善方法

企業知財から特許事務所に転職して一年ちょっと経過しました。その間に色々な先輩達に明細書をチェックしてもらいフィードバックをもらってきました。

企業時代にも沢山の外部の弁理士先生方と仕事をしてきましたが、うちの事務所にはスキルの高い人が多いように思います。お陰で明細書チェックにおけるフィードバックの質も高いです。

先日、昔(企業時代)自分で作成した明細書を見直す機会がありました。自分なりには結構自信を持って書いていたのですが、今見直すと結構雑な仕上がりになっているように感じてしまいました。

昔の仕事が雑に感じるということは自分の明細書作成スキルが少しは向上したということなのでしょうか?まぁまだまだ勉強です。

で、大分タイトルの内容と離れてしまいましたが、明細書作成スキルを自分の力だけで向上することは本当に大変です。

なぜなら、自分では「最高の出来」と思って書いているため、その「最高の出来」の明細書のさらなる改善ポイントを自分で見つけることは困難だからです。そういう意味で、明細書作成スキルを向上させるためには、スキルの高い人達に自分の明細書をチェックしてもらい、頂いたフィードバックを真摯に受け止めることが重要なのだと思います。

誰からのチェックも受けず自由に仕事を出来る状況というのは楽しいですが、その状況でさらに(劇的な)成長をすることは困難だと思います。若いうちは(辛い時もあるけど)、ちょっと負荷がかかった状況で頑張りたいと思います。