弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

弁理士ってモテないの?(残存者利益について)

今日は箸休め系のトピックについて書いてみたいと思います(マジメ系のネタだけだと続かなそうなので)。

私自身は30歳の時に結婚しました。当然ですが(!?)、今までモテた覚えはなく、浮気をしない、というかしたくてもしようがないというキャラクターです。。

24歳の時に弁理士試験に合格しましたが、合コンで「弁理士やってます。」と言っても良いリアクションを得たことはありません。本当に弁理士という肩書きは使い道が少ないです。

特許事務所という職場は、実は猛烈な女性職場です。構成人員の半数以上が女性である所が多いと思います。結構な数の独身女性が存在します。独身の弁理士は少なく、その結果、独身の弁理士は結構モテているようです(うらやま・・)私も独身の状態で特許事務所に転職すれば良かった(!?)。

何やかんやで女性も男性の肩書きを見ているようで、独身の特許技術者は必ずしもモテていないようです(ま、顔やら他の要素の影響が大きいと思いますが)。兎に角、40前後とかで独身の人は、弁理士になって特許事務所に転職するとモテモテになれると思います。オススメです(笑)。