弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

案件処理数アップのために必要なのは・・・結局最後は根性論か!

特許事務所では、究極的には、年間何件出願できるのか、年間何件中間処理を捌けるのかが問われます。

で、ここ一年半勤めてみて思っているのですが、以下の二通りの行動パターンによって、アウトプットがかなり変わってくるように思っています(当たり前ですが)。

1.本当にこの案件はどうしたらいいか分からない。こんな疲れた頭で考えても多分解決しないから今日は帰ろう。

2.本当にこの案件はどうしたらいいか分からない。この案件を明日に残すと、明日の朝から躓くから、今日はこれだけは終わらして帰ろう。

正直、非常にしんどいのですが、何とか2番の行動が取れればかなりの案件数をこなせそうです。一方、1番の行動を取っていると、何となく生活全体が怠けてきてしまって、単に一日サボった以上にアウトプットが落ちてしまうような気がします。

疲れてくるとついつい1番的な発想をしてしまいがちですが、これだけは避けないといけません。やはり一日の最後の粘りがアウトプットに大きく影響するようです。

毎日最後の最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います(いやー、とは言ってもたまには1番選んじゃうよ?そりゃー。)。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

記事に対する感想等ございましたら、以下に頂けると幸いです。

fuji19810430@gmail.com