弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

知財担当者のセカンドキャリア

今日は、ある大学が主催する研修に参加してきました。全ての授業が英語で行なわれたため、結構疲れました。

ライセンス契約や知財戦略の授業を受けたのですが、個人的には、ライセンス契約の授業がとてもためになりました。ライセンス業務から離れて結構時間が経ち、自分の知識があやふやになってきていることを痛感しました。

特許事務所ではライセンス契約に関わる可能性がかなり低いので、そういった内容の知識を意識的にアップデートする必要があるなぁと思いました。

で、今日は研修の話ではなく、知財担当者のセカンドキャリアについてです。今日私が授業を受けた大学には、私の前職のOBが何人か先生として働いています。

その内の一人の方と今日お話しする機会がありました。

「何ぼほど爽やかな顔してはるんですか!?」

私のその先生に対する印象です。前職時代は隣の席で業務をしていたこともあったのですが、こんなに爽やかではなかったような。。(失礼!)

とにかく、生き生きと仕事をされている印象を受けました。本当に良い仕事を見つけはったなぁと思います(そのために色々と努力されていたのを知っているので、本当に良かったなぁと思いました。)。

私自身は、今のところ、弁理士業を生涯の仕事にしたいと思っています。まだまだ長い現役生活を充実したものにするために、色々と新たな提案をしていきたいなぁと思う今日この頃です。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に対する感想等ございましたら、以下に頂けると幸いです。

fuji19810430@gmail.com