弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

知財職能のインターンシップ例

先週は若い学生達と授業を受けており、勝手に若い気分になっていますので、今日は私が学生時代に経験したインターンシップの話を書いてみたいと思います(誰も興味ないかもしれませんが(笑))。

私がインターンシップを受けたのは、まさにこれから就職活動が始まるという、修士課程1年の三月でした。三月の二週間をインターンシップに費やしました(もし内定を貰えていなかったらと思うとゾッとします。。)。

最初の二日間くらいは知財と関係ない授業を受け、最終日は皆で順番にプレゼンという感じでした。ですので、知財の仕事体験は実質一週間くらいだったと思います。

私は知財部の中でも結構珍しい部署に配属されました。その部署のミッションは、全社の面接審査案件を処理するというものでした(今は存在しない部署です。。)。ということで、ラッキーなことに、私は学生時代に特許庁にて面接審査を経験することができました。

確か以下のような感じのプログラムだったような気がします。記憶が曖昧ですが、確か中間処理案件を2件頂きました。

1.技術の勉強と応答案の作成(2〜3日)

2.指導を受けつつ応答案の修正(1日)

3.面接審査本番(1日)

4.プレゼン作成(残り)

という感じのインターンシップを経て、前職の企業に入社しました。インターン時の指導担当者や同期の仲間達が良いメンバーだったのが入社の決め手でした。

今度久しぶりに知財同期と飲み会です。楽しみやな〜。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に対する感想等ございましたら、以下に頂けると幸いです。

fuji19810430@gmail.com