弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

論文試験の合格発表やからか!(弁理士試験の話でも書いてみるか〜)

アクセス数が異常に高かったので、何があったのかと思っていたのですが、論文試験の合格発表だったんですね。同僚の弁理士に教えてもらって気付きました。合格された方はおめでとうございます。口述試験も頑張って下さい。

大分昔の話になりますが、今日は、私の受験生時代の話を書いてみたいと思います。前に書いたかは覚えていませんが、私は弁理士試験を3回受験しています。因みに短答は初受験の時から合格していますので、2回論文試験に落ちたことになります。

正直、1回目は論文対策をまったくやっていなかったので落ちて当たり前という感じでした。2回目も、ゼミでの成績はまぁまぁ良かったのですが、答練で名前が載ることもなかったですし、まぁ落ちるわなぁという感じでした。

ただ、2回目が1回目と違ったのが、「え?これくらいの人も受かっちゃうの?」という状況を結構目の当たりにすることができたということです。

1年目はゼミにも参加しておらず、知り合いがほとんどいなかったので、何となく合格者というのは雲の上の存在に感じていました。が、実際には色々なレベルの合格者が存在します。これに気付いたのが2回目の論文試験に落ちた後でした。こりゃー、ちゃんとやれば来年受かるなぁ、という気持ちになりました(笑)

それから、論文に対する凝り固まった考えを捨て、自分のスタイルを改めました。それからは論文答練の成績も上位で安定するようになりました。

3回目は受かるべくして受かったと思います。まぁ本当によく勉強しましたけどね。

あ、最寄り駅に着きました。それでは今日はこの辺で。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com