読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許事務所に勤務する弁理士(35歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

特許事務所における秘書(事務担当)はもはや専門家!?

私が前に所属していた企業の事務担当者というと、専門家という要素は少なく、本当に「ザ・事務」という感じでした。本人も専門業務をやりたいと思っているわけではなさそうでしたし、周りも事務担当者に専門業務を期待しているわけではありませんでした。

そういった認識のまま特許事務所に転職してきたところがあって、ついつい「事務担当者に多くを期待してはならん」と思ってしまうのですが、特許事務所においては事務担当者(秘書)に相当多くを期待して良いようです(うちの事務所だけ?謎です。)。

イメージとしてはこんな感じです。

秘書「以前、ファイナルOA時にAFCP2.0をリクエストして補正書を提出してた件なんですけど、アドバイザリーが出まして・・」

秘書「補正をエンターさせるためのRCEを依頼する現地宛のレター(英語)を作っておきましたんで、後でチェックしておいて下さい。」

私「まじっすか!?そんなことまでやってくれるんですか!」

秘書「えっ。。仕事ですから。」

私「まじっすか!」

といった具合です。特許事務所の事務担当者って相当優秀なようです。普通に手続きのこととかめちゃめちゃ詳しいですし。これからはガッツリ甘えていきたいと思います(笑)

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com