読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許事務所に勤務する弁理士(35歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

やはり給料が良い会社は激務(そりゃあそうですよね。)

キャリア ビジネス

社員の平均年収が1,000万を超えている会社がぬるいわけがないですよね。確かに私自身、学生時代にはそんなことイマイチ分かっていなかったですし、多くの人が給料の良い会社に入社したいと考えることはよく分かります。

ただ、楽なのに給料だけが良いなんてことは考えにくいです。自分で事業を立ち上げているならまだしも、人に雇われている状態で1,000万/年以上稼ごうと考えると結構大変だと思います(自分で事業を立ち上げている人は被雇用者よりはるかに頑張っていますしね。。)。

たとえば、私の前職の大企業の平均年収は750万前後だったように思いますが、この年収は20〜30時間/月くらいの残業をした場合の年収だと思います。実際、私(間接部門所属)もそれくらいの残業時間で30代前半には平均年収前後を頂いていました。

一方、技術部門(直接部門)の人は土曜日も出勤したりして結構忙しそうでしたが、その分残業代はしっかりと貰っており、お給料はかなり良かったようです(残業時間によっては、30代前半でも1,000万/年は狙えると思います。)。

まぁそんな感じで、給料が良いところというのは必然的に忙しいようです(世の中甘くないですね。。)。

(因みに、特許事務所の雇われ弁理士で貰っている人達の働き方も結構エグいようです。)

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com