弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

ノルマ特許出願を減らす方法

恐らく多くの企業で特許出願のノルマがあるものと思われます。たとえば、発明者1人当たり半期に1件とか、開発部署毎に半期で10件とか、そんな感じでノルマが設定されているのではないでしょうか?

そういう状況ですので、期末が近付いてくるとノルマを達成しようと、各発明者が次々と発明提案を行なうことになります。ただ、経験的にですが、ノルマ達成のために期末に駆け込みで提案される発明ってあまり筋が良くないことが多いように思います。

(1)これは新規性ないよ。。というパターンか、(2)確かに新しいかもしれんけど、さすがにこんなん使わないんじゃないの?というパターンが多かったように思います。

知財担当者としては、こういうノルマ出願の対応に工数を取られるのが結構辛いです。ですので、私は以下の方法でノルマ出願を減らす工夫をしていました。物凄く画期的な方法です(笑)

◼️ノルマ出願を減らす方法

1.期末が近付く前に各発明者の開発内容を把握しておく。

2.期末が近付く前に開発内容から発明提案をしてもらう。

期末までにノルマが達成されていれば、(当たり前ですが)発明者が期末にノルマ達成のために無理やり発明提案してくることはありません。

こういうことを継続していると、結果的に自社の特許ポートフォリオが充実してきます。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com