弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

複数案件を捌く手順(どんな手順が効率的なんでしょう?)

手持ちの出願案件が複数ある場合にどんな手順で捌くのが効率的なのでしょう?たとえば、以下の二つだとどうでしょう?

1.兎に角順番に1件ずつこなす。

2.複数件を並列的にこなす。

複数件を並列的にこなすと、今一体どの案件をやっているのかが分からなくなりそうで一見効率が悪そうにも感じます。ただ、個人的には何故か複数件を並列的にこなした方が捗ります。

一つの案件を最後までやろうとすると、どうしても途中で飽きてしまって、ボーッとしてしまうような気がします。

ですので、まずは、クレームと図面(手書き)だけを複数件分まとめて作成して、その後、順番に明細書を仕上げていくのが自分には合っていそうです。特に図面を外注する場合には、こっちでやると、明細書が仕上がる頃にちょうど図面(清書版)が仕上がってくるので良い感じです。

ただ、捗るのは結構なことなのですが、めちゃくちゃ疲れます。。はぁ。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com