弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

新規性喪失の例外(例外すぎて適用を受けたことないんです。)

11年ちょっと特許実務に携わっていますが、未だに新規性喪失の例外(特30条)規定の適用を受けたことがありません。

企業時代は「そんな規定の適用を受けないように普段から発明発掘をしておけ!」と言われていましたし、事務所に転職してからも大企業がクライアントだったからかそのような機会がありませんでした。

が、この度お客様から「新規性喪失の例外規定の適用を受けた上で出願したい」とのご依頼を頂きました。

「お、マジか!?」

「ん。。ところで証明書って何書くの?」

という感じだったのですが、特許庁のHPは本当に親切です。特許を受ける権利の承継パターンに応じた証明書の書き方がしっかりと紹介されています。ということで、準備万端で本日打ち合わせに臨んできました。

・・・

「あ、それくらいだったら発表の前に出願できそうですね。」

ということで(新たな手続きに興味があったのですが??)頑張れば間に合いそうなので良かったです。公開前に出願してしまうのが一番良いですからね。

にしてもホンマに色々と経験させてくれますわ、今の事務所。

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com