弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ

大阪の特許法律事務所に勤務する弁理士(36歳)のブログです。以前は家電メーカにて企業内弁理士として勤務していました。企業時代のことや現在のこと(主に知財関係の内容)を綴っています。

【転職】弁理士試験の合格祝賀会に参加しました。

先日、西日本弁理士クラブの合格祝賀会に、採用目的で参加しました。

色々な方とお話しさせて頂きましたが、何やかんやで大企業の方は華があります。

よく、大企業の人事は「我々が一緒に働きたいと思う人を採用する。」とか言いますが、確かに一緒に働きたいと思える人が多かったように思います。

恐らく大企業に勤務中の方の多くは、弁理士資格を取得したからといって転職したりはしないんだと思います。転職って、現状を変えたいという想いがよほど強くないとやらないことだと思いますので。で、大企業に勤務している場合、待遇面とかにそこまで不満がないケースが多いと思いますし(特許事務所に転職したら(少なくとも最初の一年は)給料が下がるケースが多いと思います。)。

まぁそういうことで、大企業に優秀な人材が集中するのだと思います。うんうん。

ただ、たとえば、私が昔所属していた大企業には、社内弁理士が非常に沢山存在していました。弁理士資格を持っているという理由で何かを優遇してもらった記憶は一切ありません。何というか、四番打者が非常に沢山存在する組織だったような気がします。

なので、そういう組織では、相当上手く立ち回らないと自分にチャンスが回ってきません。私自身も、待っていては何も変わらないので、都度手を挙げて色々と新しいことにチャレンジしていました(手を挙げなくても色々と機会を与えてくれる組織だったら楽だったなぁと思いますが。。まぁそんなとこないかな。)。

大企業における一部の仕事は、日本中探してもそこでしか経験できない仕事だったりします。そういった仕事は、本当に大変ですが、とてもやり甲斐のあるものです。

ただ、その一方、一部の仕事はそこでなくても経験できる仕事なような気がします。

まぁ何というか、本来四番を打てるのに、何か巡り合わせが悪くベンチを温めているような状況があれば、色々と考えてみるのもいかがでしょう?(笑)

(めっちゃ良い感じの方がいたんですが、多分事務所には来てくれないんだろうなぁ。。)

⬇士業ブログ村ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


弁理士ランキングへ

記事に関するご感想等ございましたら、以下まで宜しくお願い致します。

fuji19810430@gmail.com